FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚式二本立て 

立て続けに結婚式に呼ばれました。
人生の節目に呼ばれるのはとっても嬉しい♪
お祭り系大好きだし♪♪

でもさ、一週間に二本ってさ、ご、ご祝儀がさ…。
飲めないのにさ…。
お祝いする気持ちはイッパイだよ、うん。でもさ…。


届いた招待状を見ると、片方は汐留の某高級ホテル!!!
うっひょ~~~~~♪
遠かろうが、妊婦だろうが行くに決まってるじゃないですか!!!

開始が遅めな時間なので東京への移動は当日。
もし想像以上に疲労した場合自宅への移動はしんどそうなので、会場付近に宿をとる事にしました。
で、会場のホテルも一応調べたものの、なんじゃ!?な値段に即却下
結婚式にでも呼ばれなきゃ、一生縁がありませんって値段でした。

悩んだのは服装。
たった2回のためにマタニティ用のを買うのも何だし、レンタルも高い。←貧乏性
ふらふらと街に出てみるとチュニックやワンピースが豊富にあって、今の私にも、出産後も着られそうなのがたくさんあるではないですか☆
そんな中、胸の下で切りかえしのある、ゆったりとしたワンピースに決定~。
これなら夏は1枚でサラッと着て涼し気だし。←実用性重視

パンストはお腹周りが苦しいし(そもそも入るのか?)、太ももで止まるのも高いので(普段は3足1,000円とかを愛用)、フォーマルさには欠けるものの、黒のパンツ重ねにして膝下ストッキングで対応。←貧乏性な上にババくさい
冷えたりしたら良くないしねっ。

さて、当日。
移動の疲れもナンノソノ。ドキドキ・わくわくしながら会場へ。
エントランスに一歩踏み込んだら、薄暗くて殺風景でキョロキョロしちゃったよ。
フロントは別の階なのかな?と思ってエレベーターホールが見えたのでそちらへ向かったら、ホテルの人がさかさか近付いてきて「ウェディングのお客様はこちらです」って強制連行案内されました。
人がすぐ対応するから案内板なんて無粋なものは立てないわ、って事なのかしら?
庶民な私には慣れないシステムです。
「モダン且つスタイリッシュ」とかいうのかも知れないけど、私には「ちょっと省きすぎじゃない?」って感じ。

で、案内されるがままについていくと、大きな階段が目を引く開けたスペースに着きました。
階段周辺はちょっとしたロビーになっていて、お姉ちゃんがピアノの生演奏中。優雅だぁねぇ。
でもね、すぐ近くにブライダルコーナーがあるの。
しかも扉がフルオープンで打ち合わせテーブルとか丸見えなの。
打ち合わせや見学に来たお客さんが次々通っていくの。
どうやらこの辺りにウエディング関係がまとまっている様です。
宿泊客や食事に来た人ならまだしも、明らかに婚礼検討してる人となると、なんだかなぁ。
階段でフラワーシャワーしたりするので本番が垣間見られるからホテル側にとっては良い宣伝になるんだろうけど、招待された側としては現実に戻されてちょっと興ざめでした。

とは言え、一歩披露宴会場内に入れば雰囲気はサスガです。
料理は文句無く美味しかった!(←これ、重要)
サービスもレベル高し。
気に入ったのが飲み物の配り方
瓶を目の前に並べるなんて事はせず、きちんとコップに注いだものを持ってきてくれます。
タイミングもばっちり。
おかげで親族がお酌にフラフラする、なんて事なくて落着いてテーブルに付いていられるのがナイスです。

内容は、まぁ良くある感じながらも、和やかで良い式でした。
てか、もう一つの方がインパクト強すぎて…。
その話はまた次回。

スポンサーサイト

コメント

私専用の飲み物係の人が一人必要だな・・・。
(飲んだくれ)
結婚式に行くのは私も好きです。
何にしてもめでたいのはいいやねー。
(酔っぱらった親戚のおじさんみたい)

1週間に2つはキツイねぇ

汐留の某ホテルは、出来た頃に物見遊山でウロウロしてみました。
超場違いなわたくしでした。←Tシャツスニーカー
ご飯はおいしいのか。そうだろうなぁ。でも結婚式って一番印象に残るの、ソレよね(笑)。
でも違う人もいるらしいよ(コッソリ)。
ワーイ、食い意地仲間ハッケーーン!!!
嬉しくないよとか言わせないわよ。

私も結婚式、大好きです!
でもなかなか良い結婚式に出会った事ってないんですよね~。
がっかりして帰ってくること多し。
(料理がまずいこと多し)
高級ホテルだなんて、雑誌でしか見たことないけどさすがなんですねー。
行ってみたい(食べてみたい)わ!

汐留行きたい。
久々に。
あーもー東京がかなり遠くに感じるわ。
東横線ばんざーい!!
…日記の内容に関係ないコメントでした。
そんな私でも愛してくれますか?

コメントありがとうございます。

===なつさん===
私も現役(?)だったら担当者が必要かも。
ふと思ったのですが、サービスと見せかけて、実は裏で「あそこにはあまり持っていくな指令とか出し易い作戦!?」と勘ぐったり。だとしたら、恐ろしすぎますね。

===千之さん===
えっ!?料理が一番じゃないなんて!!!
えーと、えーと…飲み放題?←本気で思いつかない(笑)。
ちなみに、途中でスライドを入れられて会場が暗くなるのが好きではありません。モチロン、食べ難くなるからです。食べ続けるけど。
食い意地仲間…ぎっくぅぅ、見付かってしまった!!!

===てるんさん===
あっ!ここにも食い意地仲間が!(笑)
料理に限って言えば、私の場合、50人以下のレストランウェディングだと美味率高・60人以上だと何処でもイタダケナイ率高。
今回は珍しく60人以上のホテルウエディングで美味しかったです。
ホテルの評価に直結するのを分かっているんでしょうね。食の恨みは恐ろしいですから!

===魚奴さん===
魚奴さんの気持ちはガックンに向いていると分かった上で芽生えたこの愛、そんな小さな事で消えるわけがございません。
東横線は好きですが、みなとみらい線が許せません。高すぎっっっ!!!
横浜駅での乗り換えも許せません。深すぎっっっ!!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://turbanshell.blog55.fc2.com/tb.php/38-afe8e09e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。