FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直方体体型 

息子、5ヶ月。
そろそろ寝返りをする時期らしい。

確かに脚を反対側に持っていく。
片方の腰が浮いている。
肩だって上がってる。

が、しかし。

90度で安定する。

そしてその状態でもそもそ遊びだす。


ガタイが良いんですよ。
胸板厚いんですよ。
直方体体型なんですよ。
いっそドラム缶体型ならコロンといくのかも。

ま、成長過程で大切なのは座る事と立つ事で、寝返りやハイハイはしなくても構わないそうなので、全く気にしていませんが。
むしろ、横向きで固まっている姿が愛しかったりしますが。

つーか、かなり笑えます。

スポンサーサイト

筋肉の話 

マッチョの話ではありません。
余談ですが、マッチョ=ナルシストなイメージで、あまり好きじゃありません。

整体に行ってきました。
左手小指~中指がしびれるのと、骨盤の歪みが気になったので。

変な所に行ってかえって体壊されても困るので、
テニス関係の知り合いに紹介してもらいました。
もらった情報は名前と電話番号のみ。
「どんなところだろう?」とネットで検索。
…電話帳ぐらいしか引っかかってきませんが?

いささか不安を覚えつつ、電話で予約。
電話の応対は感じ良し。
言われたとおりの道順で行った先には、築30年は経ってるであろう雑居ビルが…。
階段や廊下が学校のタイル床みたいですよ。
壁は艶々・テカテカのペンキ塗り(エメラルドグリーン)ですよ。
ドアはこれまたエメラルドグリーンに塗られた鉄製ですよ。
くるって回す取っ手ですよ。
昭和だ…。
紹介されなきゃ絶対入らない。

とは言え息子を小脇に抱えていたので、躊躇する余裕も無く入室。
簡単な待合スペースと施術室が、広めのワンルームをぶち抜いたくらいの部屋に作られています。
古いけど清潔に保たれているので、とりあえず「ほっ」。

待合スペースで息子の上着を脱がせていると、中に入る様に言われます。
施術室を覗くと、10畳程度のスペースにうっっっす~~~いマットが3枚。
パーテーションなんてありません。
足元には施術中の先客がゴロリ。
プライバシーゼロ仕様の様です(笑)

進められたうっっっす~~~いマットの上に、息子と並んで横になって待つことしばし。
先客が帰って行き、私の番になりました。
(子供連れって言ってあるので、施術中は他のお客さんと被らないようにしてくれてます)

とりあえず一通り症状を伝え、診てもらいつつ更に症状説明。
「整体」ってだけで、どういう施術タイプなのかも聞かずにきたのですが、バキボキ鳴らすのではなく、筋肉をほぐし、骨を正常な位置に押し戻すやり方な模様。(詳しくないので合ってるか自信無し)
この筋肉ほぐしがたまらなく気持ちイイ~~~。
あーーーそこそこ!って所をピンポイントで当ててほぐしてくれます。

ちなみにこの間、息子は横でジタバタ遊んだ後セルフ就寝。
スバラシイ。

結果は案の定、骨盤は歪み、首・肩はガチガチ。
硬くなった筋肉が骨(神経)を圧迫して、手に痺れをもたらしてた模様。
治してもらった後真っ直ぐ立つと、両足にバランス良く体重が乗っかるのが分かります。
背筋も自然とピン!と伸びるんです。
あースッキリ♪

そしてそして嬉しい事に、息子も診てくれました!
僅か4ヶ月の子供もバランスが崩れるんですね。
確かに脚の長さが微妙に違いました。

便秘が治るのは良く聞くけど、夜泣きが酷い子のバランスを治してあげると、夜泣きが止む場合もあるらしいですよ!

で、筋肉の話もしてくれました。

筋肉の「質」ってのは生まれながらに決まっているらしい。
柔らかかったり、硬かったり。

(ちなみに私も息子も質は良いって褒められました♪)

成長期の運動は、30・40・50代になった時の基礎体力に大きく関係するから、運動はした方が良い。
但し、ほどほどに。
「成長期に鍛えすぎると筋肉が固まって成長が止まる」って聞いたことありませんか?
成長を妨げるほど筋肉が硬くなることはありえないけど、
運動しすぎて極度の疲労状態になると、人は睡眠中に成長を促すのに、疲労を回復するのに精一杯で成長促進まで回らない、って事らしいです。
「寝る子は育つ」ってのは、あながち外れじゃないってことです。

体の歪みも然り。
利き手、利き足がある以上、僅かながら毎日バランスが崩れるけど、本来人間は睡眠時にリセットする能力がある。
でも、疲労が酷いと、やはり疲労回復だけで終わってしまい、リセットされずに次の日を向かえ、またバランスが崩れ、ちょっとずつ蓄積されていくと歪みとなって体に現れ、酷くなると違和感や痛みを引き起こす。

…らしいです。
なるほどねーーー。
授業中の居眠りも、大事な睡眠源だったのねーーー。(と言い訳)

そうそ、手の痺れは恐らく育児のせいでしょう、と。
妊娠中骨盤が広がるというのは良く聞くけど、実は他の関節も緩んでいて、元に戻るのに1年かかるそうです。
きちんとした状態じゃないのに、長時間抱っこしたり、慣れない動きをしたりして、負荷がかかり過ぎて痺れを起こしているんでしょう、と。
戻るまでに姿勢や体のバランスに気をつけて、しっかりと筋肉を付けるように言われました。
「折角戻っても、それを支える筋肉が無きゃ意味がない」って、ハイ、ごもっとも。
筋トレしなきゃーーー…。

喋り過ぎないし、
聞いたことは的確に、分かりやすく教えてくれるし、
自分の好きな様に通って良いと、無理に通院を進めないし、
何より心置きなく息子を連れてこられるし…
うん。中々良さ気です。
また来てみることにしました♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。