FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生まれました! 


8月9日(水)、徹夜の末生まれました!!!
3,200gの男の子でした♪
希望通りの普通分娩で、母子共に健康です。

細かいことは後で書いていこうと思いますが、
感想を一言。

フツーに痛いじゃないかっっっ。
でも、楽しい♪


そして子供は想像以上に可愛いです。
どうかもう少しゆっくり育ってくれ…。

取り急ぎ、ご報告まで。

スポンサーサイト

子育って思い通りにいきませんね。 

ふと、気付いた事。
私は今まで何となく、「妊娠生活」と「子育て」を離して考えていました。
子育って生まれて実物(?)を相手にしてする事と思ってました。
が、お腹の中で育むのも、立派な「子育て」ですよね。

子育てなんて思い通り通りいくわけない。

分かっていたつもりだけど、実際体験するともどかしさが身にしみます…。
焦っているつもりはないけれど、早く生みたい気持ちは確実にあります。

でも、誘発は出来るだけ避けたいです。
元々あまり薬を飲まないせいか、
(風邪の時など「しっかり栄養とって、ぐっすり寝れば治る!」派)
健康体への薬の投与は抵抗があります。
※促進剤を使ったお産や、無痛分娩、帝王切開などを否定している訳ではありません。念の為。
ちょっと調べてみたところ、陣痛を人工的に起こすのだから、リスクがゼロな訳ではないらしい。
私の場合、腹子は推定3,000g前後で、まだまだ自然分娩可能サイズ。
胎盤も先週の時点ではしっかりしている様子。
素人判断ながら、自然分娩より薬を投与するリスクの方が高い気がする。
だったらなるべく自然に任せて産みたい。
そのリスクが逆転した時に、初めて使って欲しい。

その辺りをしっかり伝えて、話し合って来ようと思います。

あとは、病院のお盆休みが近く、なるべくその前に産ませるために薬を使用されやしないか?気になるところです。
自然なお産と母乳育児推奨する、割と評判の良い病院なので、そういう都合で処置をしないと信じたいです。

でも一番は、今朝から続いている軽い腹痛が陣痛につながってくれること…。





さて、出かける準備でもしようかね、とトイレに行ったら…

これって、これってオシルシってヤツですか!!!!!?????

病院に電話して聞いたら
「ちょっと様子見してみましょうか~」(←優しいってより呑気な声)

うん、うん!様子見する!する!!
うおーーーーー!頑張れ、腹子!!!(←こんな時まで他力本願)(←「他」?)

でもね、こんな時に限ってカーテン洗っちゃったのよね。
ちゃんと乾くかしら。
しかも、ほつれちゃったのよね。
腹痛と時計を気にしつつ、針仕事続行…(笑)。

ナンデ出テコン? 

ご訪問いただき、ありがとうございます。
期待を裏切り?期待通り?今日も更新です。
ちなみに金曜は、ダンナが近年稀にみる早さで帰ってきたため
更新できなかっただけです(照)。

明日は41週の検診。
きっとそこで誘発の話が出ます。
従って、今日がひとつの区切り。

担当医から予告をされただけに、
期待をしていただけに、
さすがに凹んで来ました…。

理屈では分かっているんですけどね。
いつ出てくるかは腹子次第!って。

でもやっぱり色々考えてしまいます。
お腹の中が居心地良いんじゃなくて、外が嫌なのかな?
お散歩たくさんしてるのにな?
スクワットなんかも始めちゃって、筋肉痛なのにな?(情けない…)
何か不満なのかな?
私に何か足りないのかな?
焦らして遊んでいるのかな?
寂しん坊で「生まれた?」って構ってもらえるの嬉しいのかな?
単なる面倒くさがりなのかな?(笑)etc...

そして何より、
言葉が通じないのはモチロン、表情も読めないのがもどかしい!!!
こっちの気持ちも露知らず、ゴキゲンに笑ってる?
「分かってないなぁ」ってムクれてる?
「だり~」ってゴロ寝してる?
私がヤキモキしてるのを、ほくそ笑んでる?
胎動は相変わらずボコボコしてて、元気そうなのが救いです。

とは言え、悶々としてても仕方ないので、
土曜は海へ・日曜は高原へ…と、ちゃんと楽しんでます☆

カウントダウン! 

検診に行ったら

「あと3~4日以内に生まれるでしょう」

と言われました!!!!!
わーい・わーい・わーーーーーーーーーーーーーーーい♪♪♪
小走り成果?

でも

「医学的根拠に基づく部分が7割。だけど残りの3割はハッタリだから。ハズレたらゴメンね~」

って、先生…。
外れたら、何か貰う約束をしておきました(笑)。

出産間近の家庭のあり方 

予定日間近の先週末、ダンナがテニスに行った。
ら、かな~~~り白い目で見られたらしい。

曰く、
「一緒にいなくて大丈夫なんですか!?」
「心配じゃないんですか!?」
「文句言われないの!?」
子アリの男性に至っても、
「さすがの俺も予定日間近はやらなかったなぁ」

えーーーナンデ???

もちろん、私が順調なのが大前提の話だけど(テニス仲間は私の状態を知っている)、
別に産気付いてるのに放っとかれてるわけじゃないし、
いつ始まるか分からない陣痛をただ待たれるのも困っちゃうし、
気にかけてくれてるのは分かってるし、
車で2~30分のところだし、
終わったらダラダラ話さないでぱっと帰って来てくれるし、
時々携帯チェックしてくれてるみたいだし。
全くもって問題ないと思うんだけど?

「出産は夫婦で迎え、乗り越えるもの」って聞くけれど、それはとても素敵な考え方だと思うけど、べったり一緒に、全く同じ様に向き合う必要はないんじゃないかなぁ。(てか、私はそういうの苦手…)
母親には母親なりの、父親には父親なりの迎え方があると思うんだけどなぁ。

妻が大変な時なのに、夫だけのうのうと楽しんでる様に見えるのかしら?

確かに今までと違う体になって、しんどい部分もある。
飲めなくなったし、テニスも出来なくなった。
それを楽しそうにやっているダンナを羨ましく思う気持ちが全く無いって言ったら嘘になる。
でも私は私で、自分の体が段々変化して、胎動を感じて、命の中に命が宿る不思議を感じて、男性にはどんなに願ったって出来ない体験をし、幸せを感じている。

一方ダンナは、安定した収入を稼ぐっていう役割をちゃんとこなしてくれてる。
気分や体調で勝手できる私とは大違いの役割を。
時に私の体調を気遣いながら。

どっちが大変かなんて比べられないよ。
誰だって、息抜きは必要。
誰だって、自分が自由に出来る時間が欲しい。
外は良い天気なのに、折角の休みなのに、私と腹子との時間だけに縛り付けることは出来ないよ。
留守番になったからって「テニス>腹子」だなんて思わないよ。

ダンナの楽しみを奪う権利なんて無いよ、私には。
腹子を盾にする気もないし、自分を犠牲にした優しさってのもあまり嬉しくないしね。

でも、周囲の意見は違うみたいで…ビックリでした。
我が家は我が家のスタンスで上手くやってるので、白い目でみないでやっておくれ~。

ま、今のうちに思う存分好きな事してもらって、後でしっかり手伝ってもらうっていう腹黒い考えも無きにしも非ず…(ニヤリ)。

腹は張れど、子は出ず。 

ここ数日、実家・義両親・友人から電話やらメールやらが沢山!
さすが予定日前後。
こういうのって「プレッシャーになって嫌」って見聞きするけど、開き直ってるからか、私を通して腹子に語りかけてると思ってるからか、私は単純に気にかけてもらってありがたいな~。
ただ、親にこちらから連絡するのは、着信画面見た瞬間期待させちゃうかな?がっかりさせたくないな…と思い、遠慮がちになってますが。

お腹の張りが強くなったり、
下腹部や腰がずーーーんとなったり、
恥骨や股関節が痛かったり。

兆候はあるんものの、陣痛には至らず。

同じ様に予定日近くなっても兆候がなかった知人が、人づてに聞いた「小走りすると良い」ってのを実践したら、ホントにその日の夜産気付いたよ~、と言ってたのを思い出し、ちょっとお試し。
すっごくキツイんですけど。(ゼイゼイ)
めちゃ体力落ちてるっぽいんですけど。
さてさて、成果は如何に?

それにしても妊婦の小走り…傍から見たら結構笑えるだろうなー。

予定は未定 

朝ご飯食べて、
ダンナ送り出して、
掃除・洗濯して、
昼ご飯食べて、
マタニティビクス行って、
買い物して、
昼寝して(←ん?・笑)、
夕飯準備して…
今日も元気に生活中♪







出てきていいんだってばさよ~~~~~~~。
早く抱っこさせて♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。